「バード国際特許事務所」は、お客様のところへいつでもどこでも飛んで行く「鳥」を由来としています。 「バード」の名で、機敏性の高さを表現するとともにお客様と一緒に飛躍していける事務所になるようにとの思いを込めています。 所長弁理士の小林は、10年以上の実務経験と、小規模特許事務所、大手特許事務所、大手法律事務所、大手企業知財部で勤務した経歴から、あらゆる視点でお客様に合ったご提案をさせて頂きます。特許・意匠・商標のことなら、なんでもご相談ください。

沿革

1986年06月01日
弁理士松本眞吉氏が東京都八王子市に「松本特許事務所」を設立
2014年01月01日
松本眞吉の実子、弁理士松本和晃氏が「松本特許事務所」の業務を承継し、「松本特許事務所」を東京都杉並区に新設
2017年10月05日
「松本特許事務所」の元従業員の弁理士小林功が「バード国際特許事務所」を東京都千代田区に設立し、松本特許事務所の一部業務を承継
2018年04月01日
事業拡大のため、東京都港区の品川駅前に移転

経営理念

弁理士にありがちな固定観念に囚われることなく、お客様と一緒になって悩み、
最も価値があるご提案をする、クライアントファーストの事務所としていく所存です。